キャシー・マデン 
東京アクティング・ワークショップ2017

 ※満員御礼!以降のお申し込みはキャンセル待ちになります。

 

全米トップレベルのワシントン大学演劇科大学院で40年の教師歴を持つキャシーマデンの特別ワークショップ!

キャシー・マデンはアレクサンダー・テクニークの世界的な教師であると同時に、2012年にシアトル市長室芸術賞を受賞したLucia Neare Theatrical Wonders(ルーシャ・ニアーの不思議な劇団)というパフォーマンス集団の演劇ディレクターを努めています。

 

 

アレクサンダー・テクニークは1904年以降、ロンドンにおいて演技のための身体調整方法として教えられ、やがて知識人など俳優以外にも広まっていきました。欧米では近年、多くの音楽学校や演劇学校が、アレクサンダー・テクニークを正規の授業として取り入れています。本来、俳優のための技術であったアレクサンダー・テクニークをさらに実用的に演技に活かすためのワークショップです。


 

7月28日(金)10:00-17:00

 

定員:12名 満員御礼!以降のお申し込みはキャンセル待ちになります。

場所東京、新宿 芸能花伝舎

参加費:22,800円(メルマガ割り価格/19,800円)無料メルマガ登録はこちらから

 

見学について(アレクサンダー・テクニーク教師のみ可)

定員:5名(残り2名

参加費:8000円

キャシー・マデン アクティングワークショップ2017 チラシ
_CathyWS2017OL.pdf
PDFファイル 1.5 MB

キャシー・マデン インタビュー(動画、日本語字幕付き)

好評のキャシー・マデンのインタビュー。アレクサンダー・テクニークを取り入れたワシントン大学での演劇教育の内容。アレクサンダー・テクニークが演じるとき何の役に立つのかなど。興味深い内容のインタビューです。

キャシー・マデン推薦文 
鈴木重子さん(ヴォーカリスト、アレクサンダー・テクニーク教師)

キャシー・マデンさんに初めて出会ったのは、12年ほど前。
最初のレッスンの後で、はっきりと決めたことを覚えています。
このひとから学ぶためだったら、世界の裏側まででも行こう。
その言葉通り、私は、歌手としての全国での公演の合間を縫って、今も毎年何回か、シアトルの彼女のスタジオへ学びに行っています。

キャシー・マデンさんのワークの素晴らしさを言葉にするのは、容易なことではありません。
グループのひとり、ひとりの生徒の存在の全てを包み込むような優しさ、そのひとの、そのときの、いちばん大切なものを魔法のように見つけ出す、的確な観察 眼、創造性溢れる、効果的な提案、生徒を、本来の動きに招待する、手の使い方、どれをとっても、レッスンのたびに、ため息をついて目を見張るばかりです。

その存在と技術を裏打ちしているのは、
彼女の、アレクサンダー・テクニークと、人間に対する、大きな信頼だと私は思います。
あなたは、大丈夫。きっと、あなただけの道を見つけて、歩いていくことができる。
レッスンのたびに、私はそのメッセージを受け取って自分への信頼を増し、
具体的に実践できるアイディアを携えて、人生に帰っていくことができるのです。

キャシーさんの演劇ワークは、表現という、形のない技術を
ひとつひとつ、順番にひもといていくための、
具体的で、身体的な、効果のある実践でいっぱいです。
彼女の演劇ワークに参加して、演技とは何であるのか、
どうしたら、その世界を生きることができるのかということを
私は初めて、ステージで使える形で学ぶことができました。
行く道で壁や疑問にぶつかっている方、技術を磨き、成長したい方、
俳優という形でなくとも、何かをいのちあるやり方で表現することに興味のある方に
ぜひ、おすすめします。

鈴木重子

キャシー・マデン プロフィール

 キャシー・マデンは、演劇学科としては全米最高峰のワシントン大学大学院で教えています。

彼女の演技に特化したアレクサンダー・テクニークを応用するクラスは年間9人しか受けられません。

 

彼女の教え子には、ジョエル・マクヘイル、クリスティーナ・チャンのように全米のテレビや映画で活躍する俳優や、ブロードウェイの舞台で活躍する俳優たちが顔を並べています。

またキャシーの勤めるUW School of Dramaは全世界の優れた演劇学校でTOP25に数えられています。

 

 

 

 

著書・DVD

Integrative Alexander Technique Practice for Performing Artists: Onstage Synergy(著書)

オススメ動画

キャシー・マデン インタビュー動画

好評のキャシー・マデンのインタビュー。アレクサンダー・テクニークを取り入れたワシントン大学での演劇教育の内容。アレクサンダー・テクニークが演じるとき何の役に立つのかなど。興味深い内容のインタビューです。

 

サラ・バーカー 俳優のためのレッスン動画

サラのアレクサンダー・テクニークを演技に取り入れたレッスンの模様(内容は緊張している役柄を演じるとき)。レッスン中の役者の変化など、具体的にみることができます。日本語字幕表示にて、日本語の要約つきで楽しめます。

その他の動画は、動画コーナーにてごらんください。

キャシー・マデン

サラ・バーカー

アレクサンダー・テクニークを演技に応用することで役に立つこと

体験談

体験談の詳細はこちら

 

自分で方法論を探る大きな助けになる(伊藤健康さん)

演じることへの確信に役立つ(登坂倫子さん)

自分の身体の使い方によって自分で自分をブロックしていることに気付く(ショウイチさん)

身体に意識を向けることで、声の発し方、動き一つ一つ、感情の生まれ方まで変わる(井上健一さん)

緊張は逆にパフォーマンスの力に変えることができる(F.Aさん)

演技やその他の行為における問題自体がなくなっていたり、違う見方ができるようになる(F.Aさん)

自分を客観視できるようになる(H.Kさん)

俳優は自分の体が楽器、体の機能を学べる(ショウイチさん)

 

 

アレクサンダー・テクニークを導入している学校

  • ジュリアード音楽院
  • ニューヨーク・アクターズ・スタジオ
  • ワシントン大学
  • 英国王立演劇アカデミー
  • ロンドン音楽演劇学院
  • オーストラリア国立演劇学院

など

 

アレクサンダー・テクニークを学んだ人々

  • ポール・ニューマン(アカデミー主演男優賞 受賞俳優)
  • ポール・マッカトニー(ミュージシャン)
  • キアヌ・リーブス(俳優)
  • スティング (ミュージシャン)
  • ニコラス・ティンバーゲン(ノーベル医学生理学賞受賞 動物行動学者)
  • 鈴木重子 (日本ジャズヴォーカル大賞・新人賞 歌手)
  • ロビン・ウィリアムズ(アカデミー助演男優賞受賞 俳優)
  • ジョージ・バーナード・ショウ (ノーベル文学賞,アカデミー脚本賞受賞 劇作家)

 

 topへ戻る ↑

 

最高の演技を引き出す-アレクサンダーズ・スタジオ-

無料メルマガ登録はこちら

メルマガ割引を活用したい方は、ワークショップをお申し込みされるメールアドレスと同じアドレスでご登録ください

姓名* (姓)  (名)
フリガナ* (セイ)  (メイ)
メールアドレス*

 

送信が完了しない方はこちらから登録ください。

Powered By 無料メールフォーム オレンジフォーム

最高の演技を引き出す-アレクサンダーズ・スタジオ-
無料メルマガ登録はこちら

メルマガ割引を活用したい方は、ワークショップをお申し込みされるメールアドレスと同じアドレスでご登録ください。

 

姓名*

(姓)
(名)
フリガナ*
(セイ)
(メイ)
メールアドレス*

 

送信が完了しない方はこちらから登録ください。

Powered By 無料メールフォーム オレンジフォーム